事故を起こしたときはパニックに

【 2014/07/15 】

交通事故を起こしてパニックにならない人はいません。 そういう私も事故を起こして大パニックに陥ってしまった人間の一人です。 免許をとって17年、ずっと無事故で乗ってきていたので交通事故というものは自分には無縁のものだと思い込んでいました。 自分でもそう言えるだけの安全運転は心がけていましたが、事故は誰にでも、そして一瞬のうちに起こるものですね。 ちょっと考え事をしていて赤信号で止まるのが遅れて、前の車に追突してしまいました。 あまりのパニックで一瞬何が起こったのかわからず、車から降りることも忘れて運転席で固まっていた私。 今思えば本当に情けない話ですが、何しろ経験がないので何をどうしたらよいかもわからず、、、。 幸いにも相手の方がとても親切な方で、警察への連絡から今後の流れについてもてきぱきと動いて教えてくれました。 本当は100%非のあるこちらが動くべきなんですよね。 交通事故はないに越したことはありませんが、誰にでも起こるということが身を持ってわかりました。 交通事故を起こしたら、とりあえず「落ち着く」こと。 当たり前のことですが、これがなかなか難しいです。 それから相手の体の状態を確認して、警察や保険会社への連絡という感じですね。 次はないようにしたいですが、もし事故に遭遇した時には今度こそ「落ち着き」をもって冷静に対処したいと思います。